コーヒー好きに捧げるコーヒーの効果・効能の愛好家サイト

【珈琲探偵館】コーヒーの効果を検証!本当のコーヒーの素晴らしい効果・効能

効果

インスタントコーヒーの効果
41view

2019/3/20

コーヒーの様々な効果はインスタントでも期待できるの?

コーヒーには、様々な効果があります。 それは、カフェインが多く含まれていることによって脂肪の分解を加速させたり、 集中力を高める効果や、ポリフェノールが含まれているので美肌効果もあります。 また、コーヒーの独特の香りにはリラックスさせる働きもあります。 他にも、肝臓にいい働きをしたり、2型糖尿病の発症率を下げるなどの 健康的な面でも効果が期待されます。 しかし、毎日の生活の中では、手軽に飲むことのできるインスタントを愛飲している人も多いのが事実です。 忙しい生活を送っていると、なかなかドリップコーヒーばか ...

糖尿病の予防に効果的なコーヒー
4view

2019/3/17

現代病といわれる糖尿病の予防に効果的なコーヒーについて

昭和30年代の推定糖尿病患者数は約30万人と言われていましたが、現在の推定糖尿病患者数は1060万人以上に増えており、糖尿病予備軍のかたの数を含めると、とてもすごい数になります。 特に日本人は体からインスリンを出す力が、欧米人などと比べると弱く、また糖尿病になりやすい遺伝子要因をもっているとされています。 これが関係し糖尿病の患者が増えている原因とされていますが、この半世紀で日本人の生活スタイルや食生活も大きく変化していることも大きな要因の一つです。 増え続けている糖尿病の予防に効果的といわれているのがコ ...

トクホ(特定保健用食品)のコーヒー効果
10view

2019/3/17

トクホ(特定保健用食品)コーヒー効果で燃焼力がUPします。

脂肪を消費しやすくするといった表示を行う事が国に認められているトクホ(特定保健用食品)はドリンクとしてお茶やコーヒーやコーラなどといった商品がコンビニエンスストアでも購入出来て、コレステロールや体重が気になる方なども利用しやすく、健康管理などにも非常に良いとされています。 体の中から脂肪の燃焼力をUPする効果があるトクホ(特定保健用食品)のドリンクは、毎日飲んでいるコーヒーでもトクホのコーヒーで、1日1本を飲み続ける事で脂肪の燃焼力を高めてくれる効果があります。 若い頃に比べると脂肪が付きやすくなった方の ...

コーヒーと受験勉強
13view

2019/3/17

コーヒーは受験勉強の時の記憶力を向上させるのに効果的です。

受験勉強を行う際に色々な事を覚えなければなりません。 英単語であったり難しい公式などにはとても多くの量を覚える記憶力が要求されます。 また深夜まで勉強するケースが多いですので、眠くなる事もあります。 そのような場合には、ラーメンなどのお腹に貯まると記憶力を上げるのには逆効果になります。 ですから、炭水化物を体に入れるのではなく、コーヒーを飲んで頭をシャッキリとリフレッシュする事ができます。 コーヒーには、カフェインが入ってますので頭に覚醒作用が働きます。 インスタントのコーヒーでも良いですが焙煎した豆を挽 ...

カフェインの眠気覚まし効果
0view

2019/3/17

コーヒーに含まれるカフェインの眠気覚まし効果は個人差が大きい

コーヒーはカフェインを含む嗜好品の一種で、近年では眠気覚ましの効果を得る目的で使用される場合も多くあります。 カフェインは中枢神経を興奮状態にさせる覚醒作用を持っていて、皮下脂肪の燃焼や利尿作用など多くの影響を身体に与えます。 よって、ダイエットの補助に用いられる他、二日酔い対策や適量の摂取においてはリラックス効果も同時に期待できると言われています。 摂取する際の注意点として、実際の眠気覚まし効果は個人差が大きい傾向となっており、カフェインが効きにくい体質だとコーヒーを数杯飲んだ程度では睡魔が解消されない ...

メンタルヘルスに及ぼす効果
11view

2019/3/17

コーヒーを飲むことでメンタルヘルスに及ぼす効果とは?

コーヒーにはカフェインという成分が多く含まれており、 カフェインの覚醒作用によって集中力や記憶力が高まるといった効果があります。 抗ガン作用や脂肪燃焼によるダイエット効果も見込まれており、 適量を摂取することは身体に良いとされています。 その一方で飲みすぎによるカフェイン中毒や依存症といったメンタルヘルスに悪影響を及ぼし、 心の病気の一種となってしまう面もあります。 コーヒーを過剰に摂取すると神経過敏になる。落ち着きがなくなる。考えがまとまりにくくなる。 不眠になる。胃腸の調子が悪くなる。疲れを感じにくく ...

カフェインの効果
8view

2019/3/17

コーヒーに含まれるカフェインの効果:効果時間や飲み方に注意

コーヒーは日常生活において身近な存在となっている嗜好品の一種で、カフェインを中心とした数多くの有効成分が含まれています。 摂取における代表的な効果としては、糖尿病を始めとした生活習慣病の予防やダイエットの補助に加えて、疲労回復とリラックス作用・二日酔い対策などが挙げられます。 コーヒーの効果は身体に良い影響を与える要素が多めですが、一方で悪い作用を引き起こす可能性がある点に注意して扱う事が大切です。 例えば含まれているカフェインの効果時間は非常に長く、脳や神経の覚醒作用が影響して睡眠を妨害してしまう場合が ...

ブラックコーヒーの効果
28view

2019/3/17

ブラックコーヒーの素晴らしい効果はあまり知られていない虫歯の予防

ホッと一息つきたい時に欲しくなるコーヒーですが、飲むだけでリラックスしたり、気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。 しかしコーヒーを飲み過ぎると、身体に良くないという話は昔からあります。 最近の研究でコーヒーは、虫歯の予防になるという素晴らしい効果があると発表されました。 牛乳やミルク、砂糖を加えないブラックコーヒーに限りますが、抗菌性があることが分かったのです。 抜けた乳歯に、子供の歯から採取した細菌を付着させたことにより、細菌バイオフィルムを培養しました。 細菌バイオフィルムは、いわゆる細菌たっぷ ...

ポリフェノールの効果
8view

2019/3/17

コーヒーに含まれるポリフェノールの効果とがんへの作用について

コーヒーは、世界中で飲まれもっともポピュラーな飲み物の一つです。 約1000年前から文献に薬理効果について書かれており、今では、世界中に親しまれています。 また、カロリーがない飲み物としても知られています。 コーヒーの成分は、水分とアルカロイドの一種であるカフェインとポリフェノールなどです。 その中のポリフェノールの中のクロロゲン酸類が、がんの抑制効果があるとの研究成果が発表されています。 ポリフェノールは、植物由来の抗酸化物質です。体内で作られる活性酸素の酸化から守ってくれる作用を持ちます。 活性酸素は ...

コーヒーの抗菌作用効果
19view

2019/3/17

コーヒーの効果:抗菌作用があって病気の予防にもなります

コーヒーは嗜好品というイメージがあり、実際に毎日のようにたしなんでいる人も少なくはありませんが、おいしいだけでなく様々な効果も持っています。 その中の一つが抗菌作用で、ピロリ菌や悪性の大腸菌などの菌類を死滅させる働きがあり、継続して飲むことで、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを防ぐことができます。 病原性大腸菌の繁殖を防ぐ働きもあり、下痢やO-157などの予防にもなります。 コーヒーは、これらの病原菌に対する抗菌作用がわずかな量でも見られます。 毎日一杯ずつ飲むだけでも、胃腸内の細菌類の繁殖を大幅に抑えるこ ...

コーヒーの持続時間
1view

2019/3/17

コーヒーを飲むことで得られる効果の持続する時間について

コーヒーはおいしいだけでなく、色々な効果を持っています。 例えば、含まれるカフェインには覚醒作用だけでなく利尿作用や、基礎代謝を促進したりします。 カフェインは飲んでから脳に届くまでの時間は30分程度かかります。 そして、その効果が持続する時間は個人差もありますが、6~14時間程度です。 そのために、午後に飲んだコーヒーの覚醒作用によって、夜眠れなくなってしまうことがあります。 夕食後に飲むことは、睡眠不足を招く原因ともなってしまいます。 午後5時以降のコーヒーはできるだけ飲まない方が、安眠のためにはいい ...

コーヒーにミルクと砂糖を入れる
17view

2019/3/17

コーヒーにミルクと砂糖を入れる事により味わいが効果的に変わります

高いレギュラーコーヒーを楽しむ場合には、ブラックで飲むのが普通とか通であると考える人がいます。 確かに、高級豆をいきなりミルクを大量に入れたカフェラテにして飲んでしまうと一番最初の味わいが解らなくなってしまいます。 ただ、苦いコーヒーを高級だからといってブラックでのみ飲むのであれば、通ぶっているだけであって楽しむ効果は半減してしまいます。 そのような場合には、砂糖やミルクを適量に入れて自分の楽しめるフレーバーにして楽しむべきです。 やはり本人が楽しめなければ面白くないからです。 コーヒーは通常にドリップし ...

肝臓に良い効果
10view

2019/3/17

コーヒーを飲む人は飲まない人に比べて肝臓に良い効果がある

肝臓の症状で恐いのが脂肪肝です。脂肪肝とは肝臓に中性脂肪が溜まってしまう症状の事を言います。 そもそも中性脂肪が肝細胞に含まれています。 30パーセント以上溜まってしまうと、脂肪肝と診断されます。 脂肪肝になると白い部分が出来ます。白い部分は中性脂肪です。 症状の原因は食べ過ぎと運動不足です。 アルコールをたくさん飲む方や脂っこいもの好きな人に多いです。 特に1日に摂取するアルコール量が20グラム以上を超えると発症リスクが高まります。 アルコール20グラムはビールでは400ml、日本酒は1合に相当します。 ...

コーヒーの持続時間
4view

2019/3/17

コーヒーを飲んで、効果が一番発揮されるのは何時間後?

コーヒーは眠気覚ましのために飲む! 大事な会議や仕事の前に集中力を高めるために飲む! など、コーヒーを飲む方は飲むことによって得られる効果を期待していることが多いです。 これらの効果を心身に与える成分としてはコーヒーに多く含まれるカフェインによるものです。 一般的にこのカフェインは、摂取してから約30分で脳に届くといわれています。 摂取した量や個人の体質(肝機能)によって持続時間は様々です。 一概にまとめることは難しいのですが、覚醒したり、集中力が高まるといったような効果は約3時間で最大となり、その後消失 ...

皮膚がん(基底細胞がん)の予防にも効果
2view

2019/3/17

コーヒーの肌へ及ぼす効果 | 皮膚がん(基底細胞がん)の予防にも効果あり!

コーヒーといえば大人の大半の方が好んで飲むものです。 しかしこれまではコーヒーを飲みすぎると胃を悪くする、またコーヒーには刺激物である カフェインが含まれているため、肌へ悪影響を及ぼすと言われ続けてきました。 しかし近年になって、コーヒーには様々な健康に良い効果があるといわれるようになってきています。 数ある健康効果のなかでも2012年にハーバード大学医学部によって発表された研究結果では、 コーヒーはある種の皮膚がんの発生を抑制する効果が認められたという報告がなされました。 一般的に皮膚がんにはいくつかの ...

コーヒー効能
4view

2019/3/17

コーヒーがもたらす身体への効果! 実はこんなにコーヒー効果はあった。

コーヒーには身体に良い効果がたくさんあります。 ここではそんな身体に良いコーヒーの効果で、代表的な事例をいくつか紹介させて頂きます。 まずコーヒーの香りにはストレスを軽減する効果があります。 コーヒーに含まれているカフェインはリラックス効果があり、 脳細胞のストレス軽減にコーヒーが刺激になることがわかっています。 しかしこれに関しては、睡眠不足による過労のストレスに限るようです。 二つ目は肝臓に良く、特にお酒を飲む人には効果的です。 一日に少なくとも一杯以上のコーヒーを飲む人は、肝硬変になる確率が20%も ...

Copyright© 【珈琲探偵館】コーヒーの効果を検証!本当のコーヒーの素晴らしい効果・効能 , 2019 All Rights Reserved.